ホーム > 2018/11

上越から1時間半の富山空港から台湾へ 「きときと君」らキャラバン隊が上越でPR

10か月前

富山と台湾の台北を結ぶ航空便の利用促進を呼びかけるPRキャラバン隊が2018年11月16日、新潟県上越市入りした。キャラバン隊長を務める富山県のピーアールマスコットキャラクター、「きときと君」をはじめ、「富山-台北便PR大使」の川口紗緒里さんら関係者が上越市役所を訪問し、台湾の観光スポットなど魅力を語った。

キャラバン隊長のきときと君とPR大使の川口さん
20181116富山ピーアールキャラバン隊2

キャラバン隊は富山-台北便の利用を呼びかけようと富山県内の自治体や企業、旅行会社などで組織、今月14日に富山駅で出発式を行った。19日までの日程で富山県内の自治体、商工団体などのほか、新潟、長野、岐阜など各県、約60か所を訪問しているという。

富山空港へは上越から1時間半

新潟県内の訪問は上越市のみ。上越から富山空港へは、高速道路を利用し約1時間30分。国内線は羽田、新千歳、国際線はソウル、大連、上海、台北の各路線が運航されている。1500台以上が利用できる無料駐車場も完備されており、上越からの利用者も多いという。

富山県によると富山-台北便は2012年4月に就航。現在は毎週日、月、木、金曜の週4往復運航している。昨年度は約5万7000人が利用。約8割がインバウンド客だったことから、現在はアウトバウンドに力を入れているほか、来年5月には富山県を会場に日台観光サミットが開催されることから、台北便利用者増加に向けても取り組んでいるという。

きときと君とPR大使の川口さん

上越市役所を訪れたピーアール大使の川口さんは観光マップを市の担当者に見せ、台湾を訪れた自身の経験を交えながら「食べ物が日本人の口に合い、とてもおいしい。フルーツは甘くて安く、インスタ映えする珍しいものもあった。親日家が多く、親しみやすいし、海外へ初めて行く方にもおすすめ。是非利用して」と笑顔で魅力を語った。

川口さんらが台北の魅力を語ってPR
20181116富山ピーアールキャラバン隊

現金5000円や3000円分のクーポン

このほか、県外旅客利用促進として、富山空港内テナントで3000円分のクーポンが受け取れるキャンペーンなどを紹介。対象は富山空港の国内、国際定期便を往復利用する富山県外在住者で、片道3000円以上の高速道路利用者限定。富山空港駐車場に駐車し、高速道路利用料金の領収書かETCカードと搭乗券を提示すると空港内のテナントで利用できるクーポン券3000円分を受け取ることができる。

来年1月31日まで展開されているキャンペーンのちらし
3000円分クーポンプレゼント

ほか、2018年10月1日以降にパスポートを発行し、来年3月31日までに富山空港から国際線に搭乗した人、毎月先着60人に現金5000円が当たる「パスポート取得キャンペーン」も実施中。

パスポート取得キャンペーンのちらし
パスポート取得キャンペーンチラシ

各種キャンペーンに関する問い合わせは富山空港国際路線利用促進協議会(富山県総合交通政策室)076-444-4039。詳細は富山空港ホームページ(https://www.toyama-airport.jp/

富山空港の場所