ホーム > 2018/11

モデルハウス宿泊体験も 阿部建設が上越市内で11月23〜25日に住宅見学会

4か月前

=記事広告=

新潟県上越市西本町2の阿部建設上越支店は、スタイリッシュなキューブ型住宅と南欧をイメージしたリゾート風住宅の見学会を、2018年11月23日(土)〜25日(月・祝)の3日間、同市三ツ橋地内で2棟同時開催する。いずれも同社が展開する規格住宅の一つで、異なるタイプの住まいを一度に見学できるほか、1棟は宿泊体験もできる。

洗練された内外観の「acro-cube」

キューブ型の「acro-cube」
acro cube外観2

シンプルながら洗練された内外観が特徴の「acro-cube」は、 7.3m×7.3mのキューブ型をした箱のような中に部屋を配置。スーパーウォール工法で天井から壁、床までを硬質ウレタンフォームパネルで囲み、高気密・高断熱・高耐震の住まいに。寒い時期でも8畳用エアコン1台で家中が暖まり、場所による温度差も少ないという。

宿泊体験もできる「acro-cube」

暖かさや室内の快適さも宿泊体験で
acro cube内観

「自信があるので、この暖かさ、快適さを体感してもらいたい」と言う同社では、希望する人にこのモデルハウスの宿泊・くつろぎ体験をしてもらっている。バス、キッチンの使用はできない(トイレは可)が、リビングでテレビを見ながらくつろいだり寝室で寝たりと、一晩または休日をゆっくりと過ごせる。

南欧リゾート風住宅の「ベルエキップ」

南欧プロヴァンス風の「ベルエキップ」
外観

南欧プロヴァンス風住宅の「ベルエキップ」は、「リゾートを満喫するような心地よさ」がコンセプト。室内は白がベースで、木目の綺麗な白の床にレンガ調の壁紙クロスをアクセントにして柔らかな雰囲気に仕上げた。屋根のあるバルコニーもあり、リゾート気分を満喫できる空間だ。

温かみあるダイニングキッチン
内観

「それぞれタイプの違う2棟です。もしここで暮らしたらとイメージしながらご体感いただければ」と同社では話している。

開催時間は、午前10時〜午後4時最終受付。フリー見学会だが、ゆっくり見学したい人は来場予約がおすすめ。

webからの来場予約はこちら

問い合わせはフリーダイヤル 0120-775-266

同社はまた、人気エリアで高志小学校まで徒歩3分という好立地の住宅分譲地を今冬より販売するほか、直江津駅にも近い五智3地内の建売住宅も販売中。詳しくはこちら