ホーム > 2018/03

県立高田南城高校で通知表を誤送付 担任教諭が他の生徒に郵送

1年前

県立高田南城高校に通う生徒1人の通知表が、誤って他の生徒宅に郵送されていた。県教育庁高等学校教育課が2018年3月29日、発表した。

同課によると通知表は3月27日正午頃、担任が生徒宅へ保護者宛てに郵送。その際、生徒1人の通知表を誤って他の生徒宅に郵送したという。通知表を受け取った生徒が3月29日午前9時頃、担任に「他の生徒の通知表も一緒に届いている」と電話連絡して判明した。

同校は連絡を受け、校長と担任が保護者に謝罪した。同課は再発防止に向け、個人情報の取り扱いなどについて管理徹底するよう、指導したという。