ホーム > 2017/03

上越市の正善寺ダムに水死体 妙高市在住の30代男性と判明

3年前

(2017年3月27日追記)上越警察署は2017年3月27日、新潟県上越市上正善寺の正善寺ダム湖面で21日に発見された身元不明の水死体が、新潟県妙高市在住の30代男性と判明したと発表した。死因は水死。


2017年3月21日午後1時15分頃、新潟県上越市上正善寺の正善寺ダム湖面に、うつ伏せの状態で浮かんでいる身元不明の男性水死体を同ダムの60代男性職員が発見し、「人らしきものが浮いている」と上越警察署に通報した。

正善寺ダム(3月21日)
正善寺ダム

同署によると遺体は身長174cm位の中肉。年齢は30〜40歳と見られる。迷彩柄のジャンパー、黒色のパーカー、黒地に白の縦縞模様の長ズボン、靴下、右足に長靴を履いていたほか、青と紫色の縞模様のニット帽、黒色のネックウォーマーを着用していた。白骨化はしていなかったという。

同署で身元を捜査中。

正善寺ダム