ホーム > 2019/06

ウェブ漫画サイトで初の連載開始 妙高市の漫画家「いぬころすけ」さん

5か月前

新潟県妙高市在住の漫画家「いぬころすけ」さん(32)が描いた連載漫画『アルティメットジャンケン』が2019年6月1日、KADOKAWAのウェブ無料漫画サイト「コミックウォーカー」と「ニコニコ静画」に掲載された。デビュー以後、これまで読み切り作品はあったが、連載は初めて。

連載が始まった「アルティメットジャンケン」。左が1話、右が2話の表紙(コミックウォーカーより)
いぬころすけ連載

『アルティメットジャンケン』は、投稿サイトに発表した同名作品がKADOKAWAの編集者の目に止まり、ストーリーやせりふはほぼそのままに、絵を全面的に書き直したもの。

いぬころすけさんは、これまで「少年ジャンプ+」で読み切り作品「叫べ!! マンドラゴラシャウト」を発表しているが、連載は初めて。6月1日には、1話「8人の出場者」と2話「開会宣言」が同時掲載された。今後は毎月1日と15日に掲載され、約20話で完結する。1話当たり19ページ前後で、連載期間は約10か月。

奇想天外、前代未聞のストーリー展開。世界各国から参加したアルティメットジャンケンの決勝トーナメントに勝ち進んだのは、テレパシーや予知能力、超反射神経、強運などを持つ精鋭8人。絶対に勝てる人同士が戦ったらどうなるのか。そして、ついに第1試合が始まる……。

いぬころすけさんはアルバイトで食いつなぎながら、1日8時間も漫画に打ち込む毎日。連載により、まとまった原稿料も入る。これを契機に「将来は漫画一本で独立したい」という。

連載中に単行本も発刊される見込み。「すごく読みやすい漫画なので、まずは地元の人から読んでほしい」と話している。

◇コミックウォーカー https://comic-walker.com/
第1話はここから 第2話はここから

◇ニコニコ静画 http://seiga.nicovideo.jp/comic/41803

◇いぬころすけさんTwitterアカウント https://twitter.com/ug87111

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/99476985 集英社の漫画アプリ「少年ジャンプ+」に2018年4月6日、新潟県妙高市在住の「いぬころすけ」さん作のコメディー漫画「叫べ!!マンドラゴラシャウト」が配信された。読み切り作品で漫画家としてのデビューを果たした作者は「次は連載が目標」と話している。…