ホーム > 2021/12

80代女性が雪で転倒し骨折 上越市で今冬初の雪の事故

1か月前

新潟県上越市によると、2021年12月26日午前9時半頃、同市中央の80代女性が雪で足を滑らせ転倒し、右肩骨折などの重傷を負った。同市内での雪の事故は今冬初めて。

市によると、女性は自宅から外に出た際、暴風雪にあおられ、雪で足を滑らせ転倒。家族の通報により病院に救急搬送された。右肩骨折と腰椎圧迫骨折のけがを負ったが、命に別条はないという。

事故を受け、市では安全メールを配信し、外出時は滑りにくい靴をはくことや歩幅を小さくすることなど、事故防止のため注意を呼び掛けている。