ホーム > 2021/12

浦川原区でグレーチング蓋盗難被害 区内では8月に続き今年2度目

1か月前

新潟県上越市によると、2021年12月27日、同市浦川原区山本の山本公園駐車場の出入り口に設置されていた幅約55cm、長さ約1mのグレーチング蓋10枚の盗難被害が判明した。市は同日、上越警察署に被害届を提出した。

発表などによると、今月23日午前10時、地元に住む男性が側溝のグレーチング蓋10枚が無くなっているのを発見。翌24日午後6時40分、地元町内会長に連絡した。町内会長は25日午前8時に現地を確認し、27日午前9時、浦川原区総合事務所産業グループへ連絡。市職員が現地で被害を確認後、同日午後2時、市が警察に被害届を提出したという。

グレーチング蓋が盗まれた現場(25日に住民が撮影)
133

同市によるとグレーチング蓋が無くなっていたのは山本公園から約500mのところにある同公園駐車場出入り口。現場にはグレーチング蓋が13枚設置されていたが、そのうちの10枚が無くなっていたという。

同区では今年8月にも市道で側溝に設置されたグレーチング蓋4枚が盗まれる被害があった。

関連記事