ホーム > 2017/11

「暖かく快適な木の家で暮らしたい」という人に 11月11日、12日にナレッジライフが家づくり相談会を開催

2週間前

=記事広告=

「木の家専門店」ナレッジライフ(新潟県上越市下門前・本社新潟市)は2017年11月11日(土)12日(日)、上越市富岡のLIXIL上越ショールームで家づくり相談会を行う。時間は両日とも午前10時から午後5時。事前予約不要、参加無料。

ナレッジライフが手がけた暖かい木の家
②

家づくりはここからスタート

家づくり相談会では、資金、土地利用や選び方、間取りのポイントなどこれから家を建てようと考えている人の悩みに、同社スタッフが丁寧に答える。
会場がLIXILショールームのため、普段はなかなか見られないシステムキッチンやユニットバスなどの最新住宅設備も自由に見ることができる。

楽しいもの、おいしいものがいっぱい

当日は、子供から大人まで楽しめるイベントも実施。同社の県内6か所の展示場をVRゴーグルを使って360度映像で見ることができるほか、タイルを使ったオリジナルフォトフレーム作りも行われる。いずれも申し込み不要で参加無料。

フード・ドリンクコーナーも登場。寒い季節にはうれしい豚汁のほか、前回も大好評だった長岡市の人気の老舗店「江口だんご」の団子販売も行われる。いずれも数に限りがあるため、なくなり次第終了。

話題のVRゴーグルでナレッジライフの展示場を見学
VR

長岡市の老舗「江口だんご」の団子販売も
江口だんご

 

こだわりの家づくり

同社は「自然素材と国産材でつくる家」「広がり間取りという設計技術」「家中温度差のない省エネで快適な木の家」など、こだわりの家造りにを行っている。上越にも常設展示場があり、「シンプルで気持ちいい木の家」を事前予約不要で見学できる。

新潟の気候を知り尽くした同社が採用する「NAP工法」は、壁内に二つの通気層を確保し、流れる空気により快適性と構造材の耐久性を維持。冬は家の中の温度差を少なくし、 身体にやさしい環境をつくる。寒い日に見学へ行けば、四季を通じて快適に過ごせる秘密が分かる。

暖房は、床下の土間コンクリート内に配置したパイプに温水を流すことで、床下や壁内を温まった空気が流れる省エネ型の全館暖房システムを採用。これからの寒い季節は家中どこでも暖かく快適に過ごすことができる。

上越展示場のリビング
展示場リビング

問い合わせは0120-155-789。ホームページはこちら

LIXIL上越ショールーム