ホーム > 2016/01

2015年下半期 最も読まれなかった20の記事を発表 上越タウンジャーナル

4年前

上越タウンジャーナルは、2015年下半期(7月〜12月)で、最も読まれなかった記事ワースト20を発表します。

閲覧数が少なかった20の記事は次の通りです(イベント告知などは除外しています)。

ワースト1位

https://www.joetsutj.com/articles/88569451 新潟県上越市牧区の牧商工会と4つの農事組合法人が連携して開発した米の食べ比べセット「越後上越牧むらのこしひかり食べくらべ」の試験販売が2015年12月7日、スタートする。販売場所は同区柳島の牧商工会館。販売時間は土日、祝日を除く平日、午前9時から午後5時。同区で収穫した米のおいし…

ワースト2位

ワースト3位

https://www.joetsutj.com/articles/18929329 今年3月に開業した北陸新幹線の上越妙高駅(新潟県上越市)で2015年11月10日、初めての消防訓練が行われた。消防やJR東日本の職員ら約90人が参加し、利用客の避難誘導やはしご車での救助、放水などを行った。駅員の誘導で避難 上越地域消防事務組合にとって管内で初めて新幹線駅が開設さ…

ワースト4位

ワースト5位

https://www.joetsutj.com/articles/96060243 JAえちご上越と同JA養豚部会は、上越地域で栽培した飼料用米を食べさせて育てた肉豚を「えちごMaiポーク」(仮称)としてブランド化する取り組みを進めている。このほど、上越市藤巻の同JAで試食会が開かれ、畜産関係者ら約20人が県産豚と食べ比べた結果、味や肉質などについて高い評価が得られた。…

ワースト6位

https://www.joetsutj.com/articles/45016968 今年の高田本町の世相を漢字一文字で表す「平成27年 本町の漢字」が、「躍」に決まった。2015年12月26日、新潟県上越市本町4のイレブンプラザで開かれた発表会で、上越高校の書道部員が、市民ら約50人の前で書道パフォーマンスを行い、漢字を披露した。…

ワースト7位

https://www.joetsutj.com/articles/55485860 新潟県上越市三和区の三和商工会(西山薫会長)は同区の新たなおみやげとして活用してもらうため、和菓子の「くりみちゃん」をこのほど開発し、販売を開始した。商品は「三和区のお土産を作るプロジェクト」で春先に登場した「栗の甘酒」を使った「ゆべし」。同商工会会員の「御菓子処 ほそ山」(細山…

ワースト8位

https://www.joetsutj.com/articles/64507634 えちごトキめき鉄道(新潟県上越市)は、2016年のオリジナルカレンダーを販売している。今年3月に開業した同社のカレンダー販売は今回が初めて。車両や四季折々の沿線風景などの美しい写真が掲載されており、同社9駅の窓口などで販売している。1部500円。壁掛けタイプのカレンダーは、縦5…

ワースト9位

https://www.joetsutj.com/articles/67947923 新潟県上越市下池部出身で近代郵便制度の創設などに大きく尽力し「日本郵便の父」と呼ばれている「前島密」の生誕180周年を記念したフレーム切手が2015年8月3日、新潟県、長野県の全郵便局と北海道から九州の一部郵便局で一斉発売される。日本郵便上越地区連絡会(西條英夫統括局長)が企画し…

ワースト10位

https://www.joetsutj.com/articles/31177884 新潟県上越市の高田本町商店街は今年初めての試みとして「2015年の本町を表す漢字」を一般から募集している。結果は12月26日午後1時30分、同市本町4のイレブンプラザで行われる上越高校書道部による書道パフォーマンスで発表される。募集は12月18日まで。…

ワースト11位

https://www.joetsutj.com/articles/27362200 新潟県上越市の牧商工会(飯田一郎会長)は、牧区内にある4つの農事組合法人と連携し、コシヒカリ4種をセットにしたお米の食べ比べセット「越後上越牧むらのこしひかり食べくらべ」を開発した。2015年10月21日、同区落田の割烹新柳で商品発表会が開かれ、関係者ら約20人が出席した。本格的な販売は2016年秋を予定している。価格は未定。…

ワースト12位

https://www.joetsutj.com/articles/04769315 上越市ガス水道局発注の本支管工事をめぐる談合疑惑の住民訴訟について、原告団は2015年7月11日、上越市土橋の市民プラザで市民への報告集会を開く。多くの市民の参加を呼び掛けている。第1回口頭弁論が6月25日に新潟地裁で開かれており、その内容やこれまでの経緯などについて弁護団長の齋…

ワースト13位

https://www.joetsutj.com/articles/94781039 2015年7月24日から始まる「上越蓮まつり」をピーアールする大型の懸垂幕が23日、北陸新幹線上越妙高駅東口のもてなしドームに設置された。「東洋一」と称される上越市の高田公園のハスを新幹線利用客にアピールする。懸垂幕は長さ6.4m、幅4m。蓮まつりを主催する上越観光コンベンション協会が設…

ワースト14位

ワースト15位

https://www.joetsutj.com/articles/13494297 新潟県上越市の高田本町商店街で2015年10月10~12日に行われる「第17回城下町高田花ロード」(同実行委員会主催)で販売するオリジナル弁当が、今年も華やかに登場する。「姫さまのおひる」と題した5種類の弁当のほか、サンドイッチ「若さまのブランチ」も販売する。…

ワースト16位

https://www.joetsutj.com/articles/14316856 上越市立水族博物館に新しい仲間がやってきた。危険なサメとして知られている「アカシュモクザメ」のごく若い個体2尾。同館の呼び物の一つ「マリンジャンボ」で展示されている。シュモクザメ科に属し、英名でハンマーヘッド、和名でも木づちに例えられる頭部が最大の特徴。左右離れた部分に目と鼻があ…

ワースト17位

https://www.joetsutj.com/articles/40686644 新潟県弁護士会は2015年7月13日、新潟、長岡、上越、三条の4市で「安保法制関連法案に反対する県内一斉街頭宣伝行動」を行った。上越市では午前8時から1時間、大手町の高田郵便局前の交差点で、弁護士の13人がマイクで法案廃案を訴えた。県弁護士会では5月、立憲主義などに反するとして、…

ワースト18位

https://www.joetsutj.com/articles/46893820 上越市立水族博物館は同館初めてのオリジナルキーホルダーを作成した。日本一の飼育数を誇るマゼランペンギやゴマフアザラシなど人気の動物など10種類があり、エントランスホールのガチャガチャ(カプセルトイ)で購入できる。上越市立水族博物館のオリジナルキーホルダー 同館は昨年まで市直営だっ…

ワースト19位

https://www.joetsutj.com/articles/49362363 上越商工会議所青年部は上越地域の四季折々の風景や代表的なイベントを掲載した来年用の「上越ご当地カレンダー」を作成した。上越の魅力を全国に伝えようと作ったもので、県外の取引先などに送る企業や団体など対象に無料で配布している。…

ワースト20位

https://www.joetsutj.com/articles/25661756 上越観光コンベンション協会は、2016年4月に開催される「第91回高田城百万人観桜会」に向けたピーアール用のポスターを作成した。従来より品質の高い広色域タイプの印刷を導入しより鮮やかな色彩のポスターとなったほか、QRコードを読み込むことで5か国語での紹介を見ることができる。…

 掲載した記事が結果的に多くの人に読まれなくても、上越タウンジャーナルは伝えるべきと判断したものをきちんと伝え続けます。

関連記事