ホーム > 2017/02

40〜50代 初めての遠近両用メガネはどう選ぶ? E-ZONE上越インター店がお教えします

3年前

=記事広告=

40〜50代になり「携帯電話の文字がぼやける」「会議で書類やホワイトボードの文字が交互にすぐ読めない」など、ちょっとした時に目の衰えを感じる人も多い。そんな不便さやメガネの掛け外しのわずらわしさを解消してくれるのが「遠近両用メガネ」だ。

早く始めるほど快適 安いものをこまめに作り変えて

遠近両用は、レンズの上部で遠くを見る、下部で近くを見る仕様になっているが、初めての使用には不安があるもの。2017年2月25日(土)から春のセールを行う新潟県上越市下門前のメガネ店「E-ZONE上越インター店」に、選び方のコツなどを聞いてみた。

紳士服AOKIに隣接するE-ZONE上越インター店
E-ZONE_2

「遠近はお年寄りのメガネという誤解をされている方も多いですが、40〜50代の若い方ほどお薦めです。若いほど近くを見るための度数が軽くて済み、見え方も快適。遠近は掛け始めのうちはどんどん度数が変わるので、低価格のものを購入してこまめに作り変えるのが一番お得です」。

1本で見え方が快適になる遠近両用メガネ
遠近両用

2月25日からセール 遠近両用は5200円オフ、学生も2200円オフに

同店では、2017年2月25日〜4月2日にセールを実施。通常1万5000円の遠近両用セットが税別9800円に、店内指定商品が最大30%オフになる。そのほか、学生に合うデザインのフレームとレンズを組み合わせた「学生セット」を、通常税別7000円が4800円(学生証を提示)に、花粉対策用の「こども花粉メガネ」も特価販売する。

対象以外の商品も、期間中下記のクーポンをスマートフォン画面で提示、もしくは「パソコンで記事を見た」と伝えると500円割引になる。

割引クーポン
春マル得クーポン

同社はプライベートブランドや同社基準を満たしたノンブランドのフレームを扱うことで、低価格販売を実現。一部を除きレンズの度の強さでなく、選ぶフレームによって価格が変動する仕組みで、通常時はレンズ込み5400円、7560円、9720円の3タイプを販売。視力検査代やレンズ加工代も不要だ。

上越市下門前1631。営業時間は午前10時〜午後8時。無休。電話025-530-7868

E-ZONE上越インター店(上越市下門前)