ホーム > 2017/02

上越市寺町2の横断歩道で86歳女性はねられ意識不明重体 軽自動車の72歳女逮捕

3年前

上越警察署は2017年2月24日午後2時54分、横断歩道を渡っていた上越市大町1の無職、小川幸子さん(86)をはねたとして、軽自動車を運転していた上越市平成町の無職、保科ユミ容疑者(72)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。小川さんは頭などを打ち、意識不明の重体で市内の病院に搬送された。

現場の横断歩道
0222

同署の発表によると保科容疑者は同日午後2時15分頃、上越市寺町2の市道で軽乗用車を運転中、横断歩道を歩いて渡っていた小川さんをはねた。事故現場は高田別院近くの横断歩道で、保科容疑者は高田駅方面に向かって進行していた。同乗者はいなかった。事故の目撃者が119番通報したという。事故原因は調査中。

現場の場所