ホーム > 2021/01

上越市高田35年ぶりの大雪 積雪2m間近 1日で103cm降る

9か月前

新潟県上越市高田は2021年1月9日も雪が降り続き、正午時点で積雪が198cmに達した。また降雪量は前日8日だけで103cmを記録しており、1日で降った雪の量としては1986年1月以来35年ぶりの大雪となっている。同市は同日、大雪災害対策本部を設置した。

南本町3の雁木通り(2021年1月9日午前10時頃)
20210109-2

新潟地方気象台によると、各地の積雪は安塚で275cm、妙高市関山で159cm。

市内各地の道路では、車の立ち往生や、積雪による道路幅や車線の減少により渋滞した。また市民は朝から除雪に追われた。

国道8号の下源入交差点付近では午前8時頃、車線変更をしようとした大型トラックがハンドルを取られ、約15分間立ち往生した。近くの建設会社が除雪車を出動させ、トラックをけん引し解消。救出を手伝った現場近くのガソリンスタンドのスタッフは「お客様にも迷惑がかかるので手伝った。こんなに雪が降るともう災害ですね」と話していた。

南本町3の雁木通りでは、道路脇に寄せられた雪が雁木の庇に届きそうな高さにまで積み上げられていた。自宅前の除雪をしていた嶋田貞次さん(89)は「こんなに一気に降るのはここ20年くらいで初めてじゃないか。一斉雪下ろしをしなければだめかもしれない」と話していた。

高田城址公園付近は歩道が埋まった
20210109-4

本町2の雁木通り
20210109-3

新南町の県立中央病院付近
IMG_75761

今後10日午前6時までの24時間降雪量は、上越の多い所で、平野80cm、山沿い100cmと予想されており、気象台では不要不急の外出を控えるよう呼び掛けている。

東城町3の道路
IMG_229111

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/67103730 強い冬型の気圧配置の影響で上越地方は7日午後から8日にかけて雪が降り続き、新潟地方気象台によると8日午後6時時点の積雪は、上越市高田で156cm、安塚は238cm、妙高市関山では161cmを記録。各地で大雪となった。強い冬型は10日頃まで続く見込み。「顕著な大雪」大規模交通障害の…
https://www.joetsutj.com/articles/53752691 強い寒気の影響で2021年1月10日頃にかけて暴風雪や大雪が予想され、新潟県教育委員会は1月9日に予定していた直江津など県立中等教育学校6校の入学試験を11日に延期すると発表した。上越市内では小中学校14校が1月8日の休校や授業カットを決めた。上越市は交通機関の運休や停電、通行止めなどの情報を市ホームページで一元的にまとめている。…