ホーム > 2021/09

一眼レフで自撮り 上越に県内初の「セルフ写真館」がオープン 10月31日まで特別料金で

1か月前

記事広告

新潟県内で写真館「アニーズスタジオ」や「小さな結婚式場サプラサプラ」などを展開する「光美堂」(本社・妙高市)は、2021年8月16日、アニーズスタジオ上越館内(上越市新光町2)に、県内初のセルフ写真館「セルフ写真館 by サプラ」をオープンした。オープン記念として10月31日まで、2人2200円の特別料金で利用できる。

「セルフ写真館 by サプラ」はアニーズスタジオ上越館内にオープン
IMG_4391

友人や家族と一眼レフで自由に自撮り

「セルフ写真館」とは、その名の通り、自分でシャッターを切って撮影ができる写真スタジオ。完全個室のプライベート空間で、友人との思い出作りやカップルの記念日、卒業記念、家族写真など、様々なシチュエーションで一眼レフ撮影ができる。

韓国発祥のサービスだが、日本でも人気に。撮影した写真をモノクロに加工するのが特徴で、若者を中心に「エモい写真が撮れる」として話題になっている。

撮影後はモノクロに加工して「エモい」写真に
セルフ写真撮影イメージ

コロナ禍でイベントや外出の機会が減少。同社では、写真を撮影する機会も少ないという声を受け「気軽に思い出作りができるサービスを上越でも提供したい」として始めた。

撮影は、同館2階の貸切スタジオが会場。セルフシャッターで15分撮り放題で、60~120枚程度撮影できるという。機材のセッティングはプロのカメラマンが行う。

家族や友人と好きなポーズで自由に自撮り
内観写真カラー

10月31日までオープン料金の2200円で

利用料金は、2人まで3860円。1人追加は980円(最大4人)、5人以上は応相談。料金には、店内美容室でのヘアアイロン、コテ、ドライヤー使用料のほか、人数分のキャビネ判(2L判・モノクロ)写真1カット、画像データ(3ポーズ・モノクロ)、写真映えグッズ使用料が含まれている。お気に入りグッズの持ち込みもOK。

全データ購入980円、美肌加工550円などのオプションサービスも。撮影時間延長は5分につき550円。

10月31日までオープン記念として、2人まで2200円の特別料金で利用できる。

館内にある美容室で自身でのへアアレンジもOK
美容室カラー

「学校帰りや隙間時間などに気軽に利用していただければ」と同館。完全予約制だが、空きがあれば、当日予約も可。予約・問い合わせは、電話または Instagram のダイレクトメッセージで。

ホームページはこちら

営業時間は午前10時~午後6時。水曜定休。電話 025-523-3822

セルフ写真館 by サプラ