ホーム > 2015/05

上越市春日新田1に本格ドネルケバブの店がオープン

6年前

本場のトルコ・アラビア料理の店「GMドネルケバブ」が新潟県上越市春日新田1の踏切近くに今月、オープンした。  パキスタン人のオーナーが手掛ける店で、同市富岡と佐内町にある本場インドカレー店「ガラムマサラ」の姉妹店。

オーナーのトニーさんによると「上越にはない、本場ケバブを味わえる店」。ドネルケバブとはトルコ語で、肉を回転させながらローストしたもの。同店には専用マシンを導入し、チキンをブラックペッパーなどで味付けしたものを削いで提供している。お薦めはプレートセット980円。ドネルケバブにサラダ、ポテトなどがワンプレートになっている。トルコケバブ500円、アラビアケバブ500円もあり、テークアウトも可能だ。ほかに、ラッシー200円、コーヒー150円もある。 

ドネルケバブとラッシー
kebap1_s

店内には、2人掛けと4人掛けのテーブル席もある。

営業時間は午前11時30分から午後2時30分、午後6時から同9時(ラストオーダー)。不定休。

お店の場所