ホーム > 2019/08

火打山登山中に転倒し右肩けが 警察と消防が62歳男性を救助

1か月前

妙高警察署によると2019年8月17日午前8時30分過ぎ、新潟県新潟市西区の62歳男性が単独で火打山を登山中に転倒。男性は歩行困難となったことから警察と消防が出動した。男性の命に別条はないが右肩を脱臼している模様。

発表などによると男性は山頂を目指し登山中、高谷池ヒュッテ付近で足を滑らせ転倒し、右肩を負傷した。歩行困難となったことから同ヒュッテに避難し、ヒュッテの従業員が同署に救助要請したという。

救助のため、同署山岳遭難救助隊2名と頸南消防署員2名が出動。同日午後2時30分過ぎ、男性の右肩のけがの応急処置などが行われた後、男性は署員らと自力で下山し、市内の病院に搬送された。