ホーム > 2018/02

“WITHドリーム”に体温まる「酒粕ラーメン」登場 期間限定で販売

9か月前

新潟県上越市五智2の障害者就労支援センター「WITH(ウィズ)」内にある「製麺工房・ジェラート工房WITHドリーム」に2018年2月1日、上越で作られた酒粕を使用した「酒粕ラーメン」が登場した。期間限定で、販売は春先までを予定している。

新発売された「酒粕ラーメン」。寒い時期にピッタリの1杯。
20180201-DSC_5166-2

上越地方では味噌や日本酒など多くの発酵食品が作られている。同店では客らからの要望もあり、発酵食品を使ったメニューを考案。上越地方の伝統的な発酵食品で、栄養価が高く体の温まる酒粕をスープに使用した。

赤みそと白みそをブレンドしたみそベースのスープに、同市大潟区の酒蔵「小山酒造店」などの上越で作られた酒粕を溶かし込んだ。試作を繰り返し、酒粕がほんのり香るスープを完成させた。

自家製の手もみ多加水麺は柔らかくもちもちとした食感で、スープがよく絡むようにちぢれ麺を使用している。具材には炒めたタマネギ、ニンジン、モヤシ、キクラゲのほか、豚バラ肉のチャーシューとネギが乗る。

全国的にも酒粕ラーメンを提供する店が増えてきており、「発酵食品の高い栄養価が注目されていて、美容にも良いからではないか」と同店。

同店は「酒粕は美容に良く、体の芯から温めてくれるので、この時期にはピッタリ。上越の酒粕を使ってまろやかな味わいに仕上げているので、ぜひ一度味わってほしい」と話している。

社会福祉法人上越あたご福祉会が運営する同店は、障害者の就労支を目的しており、店内には麺やジェラートを製造する工房がある。

価格は770円。営業時間は午前11時から午後3時まで。月曜定休(祝日の場合は翌日)。問い合わせは同店025−531−1005

製麺工房・ジェラート工房 WITHドリーム(上越市五智2)

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/47377876 上越あたご福祉会が運営する新潟県上越市五智2の就労支援センター「WITH(ウィズ)」内にある「製麺工房・ジェラート工房WITHドリーム」 でジェラートの新味「甘酒」「ラムレーズン」の2種がこのほど登場した。同店は「お子様から大人まで幅広い世代の人たちから味わってもらいたい」と話している。…
https://www.joetsutj.com/articles/51860314 新潟県上越市三和区の「ネイチャーリングホテル米本陣」のレストランが、冬季限定メニューとして提供している「酒粕ラーメン」が人気だ。酒粕を溶かし込んだスープは、まろやかな味わいで体が温まるため、毎年楽しみにしているファンも多いという。酒粕ラーメンは3年ほど前、「寒い冬に食べる、温かな…