ホーム > 2017/05

一面の黄色いじゅうたん 妙高市大洞原で菜の花が満開

4か月前

新潟県妙高市大洞原で、菜の花が満開の見ごろを迎えている。見渡す限りの黄色いじゅうたんが目にまぶしい。見頃は5月末まで(2017年5月19日現在)。

大洞原の菜の花畑(2017年5月19日午前7時)
大洞原菜の花w

菜の花の植栽は、地元の妙高大洞原農地再生推進協議会が耕作放棄地の再生と地域活性化を目的に行っている取り組みの一環。畑は2か所あり、広さは約2haに及ぶ。

菜の花畑の近くにある妙高山麓都市農村交流施設「ハートランド妙高」によると、今年は5月11日から咲き始め、18日からほぼ満開になった。咲き具合は場所によって異なるため、5月末まで楽しめるという。

早朝からアマチュアカメラマンが大勢訪れている。残雪の妙高山をバックに菜の花畑を撮影するには午前中がお薦め。

場所は、国道18号の妙高山麓直売センターとまとの坂口北交差点から西に入ってすぐ。駐車場はハートランド妙高を利用する。問い合わせはハートランド妙高 0255-82-3935

◇ハートランド妙高公式サイト(開花状況が掲載) http://koryu.myoko-gt.com/

ハートランド妙高

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52083758 新潟県妙高市大洞原の妙高山麓都市農村交流施設「ハートランド妙高」周辺で、菜の花が見頃を迎えています。2014年5月18日に開かれる「菜の花まつり」を前に、2haの畑を黄色で埋め尽くす菜の花を360度の全天球画像でごらんください。催しは昨年に続き2回目。菜の花畑はハートランド妙高周…