ホーム > 2015/04

ブルーインパルス観覧に陸上競技場など開放 予定の7演目も発表

5年前

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が2015年4月11日、新潟県上越市の高田公園の上空で編隊飛行を披露するのにあわせて、上越市は近くの陸上競技場などを観覧者のために開放することを決めた。また、ブルーインパルスの当日の演目も明らかになった。

飛行は4月11日午前11時から20分程度を予定している。これに合わせて公園南側にあるソフトボール球場と陸上競技場を開放する。飲食は禁止。

前日4月10日午後1時40分からか、午後3時からのいずれかに、本番に準じたリハーサルが行われる予定だが、このときは両施設は開放しない。

チラシ
http://www.echi5.jp/rcms/files/news_doc/028701.pdf
blue

また、当日予定されている7つの演目は次の通り

  • サンライズ」… 5 機が傘型隊形で進入して上空で 5 方向に散開
  • デルタ・360°ターン… 6 機が三角形の隊形で進入して上空で一周旋回
  • スワン・ローパス… 6 機が白鳥をイメージした隊形で進入して上空を通過
  • サクラ… 6 機が進入して上空で旋回して 6 つの輪を重ね合わせてサクラの花を描く
  • ビッグ・ハート… 2 機が進入してハートを描く
  • ダブル・クローバー・リーフ・ターン… トレール隊形からダイヤモンド隊形へ、ダイヤモンド隊形からアロー・ヘッド隊形への隊形変換を伴う上昇降下飛行
  • ナイフエッジ・ローパス… 単機による直線飛行

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52123337 航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が2015年4月11日、「日本三大夜桜」として知られる新潟県上越市の高田公園の上空で編隊飛行を披露することが決まった。上越市でブルーインパルスの編隊飛行が行われるのは初めて。ブルーインパルス(航空自衛隊提供) 北陸新幹線の上越妙高…