ホーム > 2015/03

上越市がヤフーと災害協定締結 情報掲載やサイト閲覧支援

5年前

新潟県上越市は2015年3月3日、インターネット検索大手のヤフーと災害時の情報発信に関する協定を締結した。同社のサイトを通して災害時に市民に対し迅速に正確な情報を提供する。

災害時に上越市のホームページにアクセスが集中した場合に、その負荷を軽減して見やすくするため、内容をコピーした「キャッシュサイト」をヤフーに掲載する。また防災情報や避難勧告などもヤフーで周知される。
y

ヤフーでは、インターネットの特性を活用し、きめ細かでタイムリーな災害情報を住民に伝えようと、全国の多くの自治体と同様の協定を締結している(ヤフー自治体向け災害協定)。

同市では3月3日にこのほか、アクシアルリテイリング、イチコ、イトーヨーカ堂、上越ケンパン、バローと、災害時に食料品や飲料品の提供を受ける物資供給協定を締結した。