ホーム > 2015/03

特急「しらゆき」を直江津駅で公開 3月2日午後2時15分から

6年前

JR東日本新潟支社は2015年3月2日、北陸新幹線開業に合わせ新潟-上越妙高(一部新井)間で運行する特急「しらゆき」の車両を、JR直江津駅で一足早く公開する。

車両はE653系の4両編成。アイボリーホワイトの車体の上部と下部に日本海と空をイメージした紫紺色、中央には夕日をイメージした朱色の帯が入っている。車内は北陸新幹線のE7系、W7系の普通座席のデザインに近い暖色系を採用し、イメージの連続性を持たせた。

JR直江津駅では3月2日午後2時15分〜同2時55分頃、1番線ホームで展示する。新潟駅、長岡駅でも展示する。ホームへの入場には入場券や乗車券が必要。

3月8日には、新潟駅発着のびゅう商品専用臨時列車として特急「しらゆき」を走らせる。新潟発が午前9時31分で午後3時41分着。脇野田駅着は午後0時26分、折り返しの出発が同1時32分の予定。

JR東日本新潟支社のプレスリリース
http://www.jrniigata.co.jp/Scripts/press/shirayukitenjikai.pdf
shirayuki