ホーム > 2015/02

酒テーマのリゾート列車「越乃Shu*Kura」 上越妙高駅発着に

5年前

JR東日本は、2015年3月14日の北陸新幹線延伸開業に合わせ、新潟の酒と食を満喫できるリゾート列車「越乃Shu*Kura(しゅくら)」の今季運行を開始する。上越妙高駅発着で全席指定。9月末まで毎週末運行予定となっている。また、長岡経由十日町往復列車だけでなく、新潟往復や越後湯沢往復列車も運行される。

syukura

地酒が試飲できるほか、新潟の食材にこだわったつまみなどを楽しめるリゾート列車で、ジャズの生演奏を聴くこともできる。座席は外の景色を楽しめる展望ペアシートや、ゆったりとしたリクライニングシートなどを備えている。昨年、高田駅と十日町市の十日町駅間などに導入されたが、今季はえちごトキめき鉄道の上越妙高駅発着で運行する。

いずれの列車も、上越妙高駅発着時刻は同時刻で、往路は午前9時51分に上越妙高駅を出発。復路は上越妙高に午後6時28分着。

初日3月14日と15日の「越乃Shu*Kura」は、高田、直江津、潟町などに停車し、飯山線経由で十日町に午後0時26分着。復路は十日町を同2時48分発。

3月20〜22日は上越妙高-新潟間往復の「柳都Shu*Kura」。往路は新潟着午後0時45分、復路の同駅発同2時59分。

3月27〜29日は上越妙高-越後湯沢往復の「ゆざわShu*Kura」。往路は越後湯沢着午後1時4分、復路は同2時41分に同駅発。

車内イベントでは、3月20日と27日に妙高市の君の井酒造、同29日に上越市柿崎区の代々菊酒造が試飲会を行う予定となっている。

料金は上越妙高-十日町の片道料理付きプランで7000円(運賃込み)。

↓越乃Shu*Kuraの料金や運行情報が掲載されているJR東日本のサイト
http://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html