ホーム > 2015/02

上越市のサッシ工事業が事業を停止

6年前

新潟県上越市土橋のサッシ工事、サイン工事「株式会社 J・M・I 」(資本金2000万円、従業員5人)が2015年2月2日付で貼り紙を出し事業を停止、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ高田支店によると、負債総額は2014年1月時点で2億6033万円。今後は任意整理を予定している。

同社は2009年8月にサッシ工事、サイン工事を目的に、上越市、妙高市、糸魚川市の頭文字を取った商号で設立した。2012年1月期には売上高3億2190万円、当期利益は106万円を計上していた。しかし、他社との競合激化で、2014年1月期の売上高は2億7202万円にとどまり、赤字決算に陥っていた。回収が長期化した債権も抱えており、支えきれなかった。

整理・倒産