ホーム > 2014/12

上越市板倉区猿供養寺で85歳男性が除雪機に足巻き込まれ死亡

7年前

2014年12月23日午前8時50分頃、新潟県上越市板倉区猿供養寺の中島林作さん(85)が除雪機で自宅前を除雪していたところ、除雪機に足を巻き込まれた。中島さんは市内の病院に搬送されたが午前11時16分に死亡が確認された。

上越警察署によると、中島さんは長さ2.5mほどで、13馬力のロータリー除雪機を使って一人で除雪作業をしていた。中島さんの自宅付近には約1.5mの積雪があった。死因は失血性ショック死。

事件事故