ホーム > 2014/12

地すべり資料館の公式キャラ「じすべりくん」 市民プラザで出張展示

7年前

新潟県上越市土橋の市民プラザで2014年12月26日まで、県の施設「地すべり資料館」(上越市板倉区猿供養寺)の出張展示が行われている。地すべりなどについて解説したパネルとともに、同館の公式キャラクター「じすべりくん」が会場にいる。災害をモチーフにした珍しいゆるキャラに会うことができる。

出張展示の会場にいる「じすべりくん」
jisuberi2_s

上越市板倉区猿供養寺にある同施設は、地すべりが多い新潟県がその対策の重要性を伝えるために設置した日本で最初の本格的な「地すべり資料館」。地すべりはもちろん、自然災害全般についてもわかりやすく学べる防災学習施設となっている。定期的に出張パネル展を開いている。

公式キャラクター「じすべりくん」は、同施設を管轄する県妙高砂防事務所の職員が考案したもので、昨年8月に誕生。着ぐるみも職員が手作りした。

緑色の山がにこやかに笑っている姿で、同事務所では「こういうキャラクターをきっかけに、地すべりに限らず土砂災害などで早めの避難の必要性などを子どもたちに伝えたいという思いを込めて作った」と話している。着ぐるみには人が入って歩くこともできる。

地すべり資料館のサイト
http://www.pref.niigata.lg.jp/jouetsu_sabou/museum.html