ホーム > 2014/12

酒気帯び運転でひき逃げ 上越市の25歳男を逮捕

7年前

上越警察署は2014年12月17日午後8時15分、酒気帯び運転でひき逃げをした疑い(道交法違反)で、新潟県上越市藤新田2に住む飲食店従業員、山岸孝也容疑者(25)を通常逮捕した。

発表によると、山岸容疑者は同日午前6時20分頃、同市五智1の信号のある交差点で、酒気帯び状態で軽自動車を運転し、横断歩道を渡っていた40代女性をはね、救護措置を取らず逃げた疑い。

同署によると、女性はももを打撲するけが負った。山岸容疑者は事故後119番に通報したというが、その場から逃げた。同署が山岸容疑者に午前中、事情聴取した際、基準以上のアルコールが検出された。

事件事故