ホーム > 2014/12

上越─東京の高速バスが12月16日から変動運賃に 頸城自動車

7年前

頸城自動車の東京線高速バスが2014年12月16日から、これまでの定額運賃から閑散期や便による変動運賃に変わる。これまでの往復割引がなくなる一方、一部運賃ではウェブ限定の早期割引が行われる。

上越─東京間の高速バスは完全予約制で、運賃は現在、曜日や時間帯などにかかわらず5400円の固定制。16日からは日別、時間帯などによってA〜Dの4段階の料金に変わる。

年末年始の各日最終便に適用されAが6400円で、そのほか繁閑に応じてBが5900円、Cが5400円、Dが4900円となる。B〜Dについては、乗車する14日前までに専用のウェブサイトから申し込み、決済を済ませた場合に、500円の割引が受けられる。

繁閑に応じた変動運賃は、多くのバス会社が導入しており、同社もその流れに習った。

運賃カレンダーなどは同社の公式サイトに掲載されている。

詳しくは頸城自動車公式サイト(http://www.marukei-g.com/kubikibus/)。

頸城自動車のプレスリリース
http://www.marukei-g.com/kubikibus/osirase/26.12.16tokyo-kosoku.pdf
bus