ホーム > 2014/11

新幹線開業へ上越PRする絵手紙年賀状に 1354枚ダウンロード可能

3年前

来年3月14日の北陸新幹線開業に向けて、新幹線まちづくり推進上越広域連携会議は、市民から募った地域の魅力をピーアールする絵手紙1345枚のデザインをのデザインをウェブサイトで公開している。連携会議では「ダウンロードして年賀状やあいさつ状などにぜひ利用していただきたい」と呼び掛けている。

上越、妙高、柏崎、十日町、佐渡の5市で作る同連携会議は、全国から観光客を呼び込もうと「きもち伝える絵手紙 越五の国絵手紙1000人プロジェクト」として絵手紙を募集。風景や名物、雪や酒、米、ゆるキャラなどさまざまなテーマで上越をピーアールした個性的な絵手紙1354枚が集まった。

連携会議のサイトでは集まったすべての絵手紙のデザインを公開しており、テーマ別、地域別などで選ぶこともできる。

絵手紙がダウンロードできる連携会議のサイト
etegami_s

http://www.echi5.jp/picture_letter_dl/
 このほか、上越地域の一部の郵便局や金融機関の窓口で絵手紙をポストカードにして配布している。

連携会議では「地域外に住む家族や友人、知り合いへの年賀状、あいさつ状などとして利用してもらいたい」としている。

絵手紙のデザインのダウロードは、越五の国のサイト(http://www.echi5.jp/)からできる。