ホーム > 2014/10

上越出身、風間直美監督の「僕がジョンと呼ばれるまで」を上映

6年前

日本の学習療法を通して認知症の高齢者が自分を取り戻していく課程を描いた長編ドキュメンタリー映画「僕がジョンと呼ばれるまで」が2014年11月3~15日まで、新潟県上越市本町6の高田世界館で上映される。監督は上越市出身のテレビプロデューサー、風間直美さん。

僕ジョン

舞台はアメリカ・オハイオ州の高齢者介護施設。ここで暮らしている多くの高齢者が認知症である。スタッフのジョンは、毎日「僕の名前を知っていますか?」と尋ねる。でも、答えはいつも「いいえ」。何度名前を伝えても忘れてしまう。

「脳トレ」で知られる脳科学者、川島隆太教授らが開発した認知症改善プログラム「学習療法」に取り組み始めてから、彼らの日常に変化が出てきた。簡単な計算やゲーム、読み書きを繰り返すことで、入所者が次第に変わってくる。無表情な入所者に笑顔が戻り、ジョークまで飛び出す。趣味の編み物を始めた人や、化粧して身だしなみに気を配る人など、劇的な変化が出て、家族との絆を次第に取り戻していく。そして、ジョンが名前を呼ばれる日がやってきた……。

ベルリン国際フィルム・アワードの特別選考賞、アメリカンドキュメンタリー映画際の最優秀観客賞(外国作品)、ロサンゼルス・ムービーアワードの奨励賞の3冠に輝いた。仙台放送製作。83分。

風間監督

11月8日午後2時の上映と、午後5時の上映で風間監督(高田北城高校出身=写真)の舞台挨拶がある。

前売り1300円(11月2日まで発売)、当日1700円。前売り券は春陽館書店、柿村書店、アコーレ、プー横丁、高田世界館で発売。

上映時間は11月3日が午前10時、午後2時、同5時。4日が午前10時、午後2時。6、7日が午後2時、同7時。8日が午後2時、同5時。9日が午後5時。10、11日は午前10時、午後2時。13、14日は午後2時、同7時。15日は午前10時、午後2時、同5時。

ジョンS

↓公式サイト
http://www.bokujohn.jp/

予告編動画