ホーム > 2014/10

北陸新幹線「あさま」を上越妙高駅始発・終着に 宮越馨元上越市長がJRに要望

6年前

来年3月14日に開業する北陸新幹線の運行計画について、元上越市長の宮越馨さん(72)が2014年10月22日、JR東日本の本社を訪問し、冨田哲郎社長あての要望書を提出した。宮越さんは運行計画が発表された直後の9月1日に速達型の停車を求める要望書を提出しているが、今回は東京─長野間を結ぶ「あさま」の一部を上越妙高始発・終着とすることを主眼に再度要望した。

宮越さんは、1993年から2001年まで上越市長を務め、長野以北の延伸を求める協議会の会長として、新幹線建設の運動をけん引した。宮越さんによると当時、特急として運行されていた優先列車は新幹線で確保されるということが基本的な考え方で、要望書では「地元合意を得る上では条件とも考えられていた」と説明。今回のJRの運行計画では、ほくほく線の特急「はくたか」は北陸新幹線で「はくたか」となっているが、かつて直江津駅始発だった「あさま」は、北陸新幹線では現行のまま東京─長野間とされている。来年の北陸新幹線開業により長野以西に新幹線が延伸されることから「あさまの上越妙高駅始発・終着の要請は確信的にその道理がある」として、かつてのようにあさまを上越妙高駅始発とするダイヤ編成を求めている。

宮越さんが提出した要望書「“あさま号”の上越妙高駅始発は道理に叶うもの──地域住民の絶対的要望です──」(クリックで拡大)
20141022youbou120141022youbou2

要望書全文の(PDF

宮越さんは9月に提出した要望書でも、速達型かがやきについて「せめて1往復」と停車を求めつつ、既に決まったことという点も勘案して、東京─長野間を結ぶ「あさま」の一部を上越妙高始発とすることを「次善の策」として提案していた。

サイト内関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52100824 北陸新幹線の運行計画について新潟県上越地域の3市長と県幹部らが2014年9月18日、JR西日本と東日本を訪れ、速達型列車「ががやき」の県内駅への停車や訪問先での滞在時間を最大限確保できるダイヤ設定などを利便性の向上を求める要望書を提出した。村山秀幸上越市長と米田徹糸魚川市長、入村…
https://www.joetsutj.com/articles/52099801 新潟県の糸魚川市議会は2014年9月9日、北陸新幹線と在来線についてのJRの運行計画に抗議し、速達型列車「かがやき」を新潟県内の駅に停車させることなどを求める決議を全会一致で可決した。同市では、糸魚川駅に速達型の新幹線が停車しないことに加え、北陸本線を走る「北越」(新潟―金沢)が…
https://www.joetsutj.com/articles/52099095 新潟県の上越市議会は2014年9月3日、北陸新幹線の速達型列車「かがやき」が新潟県内の上越妙高駅、糸魚川駅のいずれにも停車しないというJRの運行計画について抗議し、上越妙高駅への停車を求める決議を全会一致で可決した。この日は市議会9月定例会本会議初日で、開会前の会派の代表者会議で…
https://www.joetsutj.com/articles/52098876 北陸新幹線の速達型列車「かがやき」が新潟県内を通過するというJRの運行計画について、元上越市長の宮越馨さん(72)が2014年9月1日、JR東日本の冨田哲郎社長あてに速達型の停車を求める要望書を提出した。宮越さんは「新幹線を引っ張ってきた張本人として黙ってはいられなかった。義憤を…
https://www.joetsutj.com/articles/52098223 JR東日本とJR西日本は2014年8月27日、北陸新幹線(長野─金沢間)の開業日を来年3月14日に決定したと発表した。各列車の運行体系も発表されたが、東京―金沢間を2時間28分で結ぶ最速の速達型列車「かがやき」は新潟県内の上越妙高駅、糸魚川駅のいずれにも停車しない。新潟県も沿線市…