ホーム > 2014/10

ハロウィン仮装でイルミネーション入場料無料 アパリゾート上越妙高

7年前

=記事広告=

 120万個のLED電球を使用した東日本最大級のイルミネーションが好評の「アパリゾート上越妙高」(妙高市桶海)は、2014年10月18日~31日までの14日間、ハロウィンをテーマにしたイベント「ハッピーハロウィン」を開催する。

期間中は、イルミネーション会場内をハロウィンテイストに装飾。また、アーリータイム入場特典として、午後5時~同6時に来場した人先着100人に「ハロウィンバルーン」をプレゼントする。

このほか「第1回ハッピーハロウィン仮装コンテスト」も開催。エントリーは小学生以上で、2点以上ハロウィンにちなんだ仮装アイテムを身に着けて来場すると、通常1000円の入場料が無料になる。コンテストでは、1日一人(14日間で14人)「当日仮装賞」を選出し、受賞者には「アパホテルクーポン券5000円分」をプレゼント。また、11月1日~14日に現地で来場者投票を行い、当日仮装賞受賞者14人の中から「ベストコーディネート賞」を決定。受賞者には「アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉インペリアルスイート」の宿泊券1枚(30万円相当)を進呈する。

今年8月から始まった東日本最大級のアパリゾート上越妙高イルミネーション「Myoko Happiness illumination」は、11月15日まで毎日開催(午後5時~同10時、最終入場は同9時30分)。11月1日、2日には、花火がイルミネーション上空で午後8時30分から打ち上げられる。

なお、2015年は北陸新幹線開業の相乗効果を見据えてイルミネーションエリアをさらに拡大。7月上旬にリニューアルオープンする予定だという。

問い合わせは0255-82-4111。

公式サイト
http://www.apahotel.com/myoko/
apa