ホーム > 2014/10

堺正章さん、近藤真彦さんら参加 クラシックカーの祭典10月18日に上越市通る

6年前

クラシックスポーツカー約110台が関東甲信越を駆け抜ける国内最大規模のクラシックカーイベント「ラ・フェスタ・ミッレミリア2014」が2014年10月18日、新潟県上越市を通る。スタンプラリー形式の大会で、上越市内には2か所のスタンプポイントが設けられる。堺正章さんや近藤真彦さんら著名人も参加しており、スタンプポイントで撮影することもできる。

国際クラシックカー連盟公認イベントで、今年で18回目となる。17日に東京をスタートし、埼玉、群馬、新潟、長野、山梨、静岡、神奈川の1都7県約1300㎞を走破する。1919年から1967年までに製造されたクラシックスポーツカー約110台がエントリーしており、堺正章さんや近藤真彦さん、横山剣さん、篠塚建次郎さん、清水國明さんなど著名人も参加する。

上越市内のスタンプポイントはタイヤセレクト上越(大豆1)と金谷山スキー場の2か所。通過予定時刻はタイヤセレクト上越が10月18日午前9時15分から同10時15分、金谷山スキー場が同9時30分から同10時30分。クラシックカーはもちろん、タレントなども自由に撮影できる。

 大会の詳細は公式ページ(http://www.lafestamm.com/2014/)。
lafesta