ホーム > 2014/10

紅白焼きそばに紅白エビ 北陸新幹線開業祝うめでたい新商品続々

7年前

来年3月14 日の北陸新幹線開業を祝う紅白のご当地グルメが新潟県上越地域で相次いで誕生した。レッド焼きそばを売り出している妙高市の赤倉温泉観光協会などが「祝 紅白焼きそば」の販売を決めたほか、上越市の西沢珍味販売では新商品「祝・紅白えび」を2014年10月19日に発売する。

上越市のホワイト焼きそば推進委員会の「謙信公義の塩ホワイト焼きそば」と妙高市の赤倉温泉観光協会の「妙高赤倉温泉レッド焼きそば」を一皿に盛りつけた紅白2色盛り商品、「北陸新幹線開業記念 祝 紅白焼きそば」=写真=が10月25、26の両日、上越市で開かれる「越後・謙信SAKEまつり2014」で限定販売される。限定各日50食。700円(税込み)。

soba

紅白盛りは仕切りのある皿に2色の焼きそばを半々に盛り付け、パッケージのふたには新幹線開業を祝うシールが貼られる。
 ホワイト焼きそば推進委事務局、桑原尚二さん(49)、同観光協会副会長の荻野光貴さん(42)は「食べ比べも楽しんでほしい」「民間の力でより上越妙高駅を元気にできたら」と話していた。

西沢珍味販売(上越市新保古新田、永野富士夫社長)は、新潟県の新鮮な南蛮エビを、塩だけで味付けして素干しにしたものと、富山県産の白エビの素干しを一つのパッケージにした。無添加無着色で素材そのものの色で紅白のめでたさを表現している。

ebi2

同社では 「北陸新幹線開業は当地の豊富な日本海の海の幸を多くの人たちに届けるチャンス。お祝いのシーンやお土産など日頃の感謝の気持ちを込めた贈り物など様々な場面でご利用いただきたい」としている。
 価格は600円(税別)。上越観光物産センターやくわどり湯ったり村など市内の観光施設のほか、高速道路のサービスエリアでも販売する。楽天市場でネット販売もしている(↓商品紹介ページ)
http://item.rakuten.co.jp/nishizawa-ch/y652/