ホーム > 2014/09

北陸新幹線おたよりセットも「素通り」? 上越地域では店頭販売なし

7年前

日本郵便が今月販売を始めた「新幹線おたよりセット」には北陸新幹線の新型車両E7系をモチーフにした切手と封筒などのセットがある。新潟県内で販売されているのは中下越地域の郵便局のみで、北陸新幹線の駅のある上越市、糸魚川市の郵便局では販売していない。

北陸新幹線E7系のおたよりセット(日本郵便のプレスリリースから)
E7

おたよりセットは日本郵便が9月8日に発売。東北、秋田、北陸、山形、東海道、山陽、九州など八つの新幹線をモチーフにした切手と封筒、メッセージカードがセットになって500円で販売している。

日本郵便の発表によると、来年3月の開業する北陸新幹線沿線では、富山県の富山市、高岡市、石川県の金沢市の郵便局では販売されている。新潟県内では新潟市、長岡市、三条市、燕市の合計8郵便局のみで販売しているが、上越妙高駅、糸魚川駅のある上越市、妙高市、糸魚川市での郵便局では販売していない。

日本郵便では「比較的規模の大きい郵便局で販売することにした結果、たまたまこういう結果になった。お取り寄せで購入できるので最寄りの郵便局で申し出ていただきたい」としている。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52098089 新潟県上越市は2014年8月26日、北陸新幹線の上越妙高駅内に設置される観光案内、物販、飲食などの施設の概要を明らかにした。新幹線改札口の正面に当たる、自由通路北側のJR東日本が所有するスペース約317平方mに市が開設する。上越、妙高、柏崎、十日町、佐渡の5市の観光案内をするとと…