ホーム > 2014/09

10月から最高時速70kmに引き上げ 国道18号の下源入―鴨島間

5年前

新潟県上越市内を南北に通る国道18号上新バイパスの下源入交差点─鴨島インターチェンジ(IC)間の最高速度が2014年10月1日から、現在の時速60㎞から70kmに引き上げられる。県内でも交通量が多い路線であることから、県警が設計上での安全性などを踏まえた上で判断した。

国交省が2010年度に実施した調査によると、この区間にある上越市大日の1日の交通量は4万1249台。県警は、道路の設計速度が80㎞であることや、ほかの道路と立体交差になっていること上下線が分離されていることなどから、最高速度引き上げを判断した。

最高速度の引き上げに伴い、下源入交差点から鴨島ICを超えて子安交差点までの約5.8㎞は歩行者や、原付バイク、自転車などの通行が禁止となる。

国道18号の上越市大日付近
70km


より大きな地図で 最高時速70㎞になる区間(2014年10月1日から) を表示