ホーム > 2014/09

本場・三条燕の職人が包丁研ぎ ストックバスターズ上越店

7年前

記事広告

上越市富岡ウイングマーケット内のストックバスターズ上越店では、包丁研ぎを受け付けている。金物の本場、三条・燕の職人が手がけるもので、今使っている包丁が抜群の切れ味に生まれ変わる。

包丁研ぎは1本500円~1000円で、材質により異なる。ただし、チタン、セラミック製、パンスライサーなどは不可。研ぎ上がりには10日間ほどかかる。

店では販売も行っており、三条・燕の一流メーカー製の各種包丁を多数取り扱っている。材質は鋼からコバルト合金、モリブデンまで用意しており、価格も地域最安値だという。

このほか同店では現在「陶器市」も開催中。茶わん、どんぶり、マグカップ、洋皿などのほか、歌舞伎役者の中村勘三郎さんをイメージしたブランド「中村勘三郎」の和陶器まで、幅広く用意。柄がずれていたり、傷があるがために通常販売はできなくなった商品を中心に、50円からという破格値で販売している。

50円から販売の「陶器市」も開催中
ストックバスターズ

営業時間は午前10時~午後6時。年末年始を除いて年中無休。電話025-520-8600。