税金徴収の国税職員にナイフで切りつける 上越市の69歳男逮捕

上越警察署は2014年8月5日午後0時7分、上越市国府2の建設業の男(69)を公務執行妨害と傷害の疑いで緊急逮捕した。

同署によると男は同日午前11時頃、税金の徴収のために自宅を訪れていた関東信越国税局の男性職員2人に対し、刃渡り約15cmのナイフを振り回し、このうち30代男性職員1人の右太ももに全治約1週間の切り傷を負わせた疑い。

事件事故