ホーム > 2014/07

過去最多の108連発打ち上げ 7月26日の上越まつり大花火大会

7年前

2014年7月26日、新潟県上越市の関川河口で上越まつり大花火大会が行われる。今年は同大会史上最多連発数の「108連発花火」が打ち上げられる。

大会は午後8時から1時間かけて、5000発の花火が打ち上げられ直江津の夜空を明るく彩る。今年は終盤に過去最多の108連発の花火を打ち上げる。これまでの最多だったは2008年の55連発。

直江津地区連合青年会が直江津の魅力を多くの人に発信しようと市の地域活動支援事業を活用して用意した。

打ち上げ時間は、最終プログラム「百万ドル大スターマイン」の前の午後8時50分頃。

同青年会では「来春の北陸新幹線開業を控え、直江津をピーアールするために連発花火を計画した。多くの人に最後まで見てほしい」としている。

大花火大会に伴い、船見公園や荒川橋周辺では、車両通行止が実施される。

直江津祗園祭のサイト
gionsai

http://www.naoetsu-crs.com/gionsai/

◇2014年夏の上越と北信近隣の花火大会情報
http://www.joetsutj.com/archives/52091268.html