ホーム > 2014/07

上越市高田で初の猛暑日 午前中に早くも最高気温35.0度に

7年前

新潟県上越市高田で2014年7月26日午前10時57分、今年初めての猛暑日となる最高気温35.0度を記録した。

日本列島は太平洋高気圧に覆われ、朝から全国的に気温が上昇した。特に日本海側では35度以上の猛暑日になっている所が多い。

上越市高田では朝方の最低気温が23.6度までしか下がらない寝苦しい夜となり、午前6時時点ですでに最高気温が26.3度まで上昇。同7時すぎには早くも30度を突破した。その後も気温は上昇を続け、午前10時57分に35.0度を記録した。35度以上の猛暑日は今年初めて。

高田の最高気温は午後にかけて37度まで上昇すると予想されている。気象庁では気象庁は新潟県を含む40都府県に高温注意情報を出し、熱中症への注意を呼び掛けている。

真夏日_S