ホーム > 2014/07

「耳で聞く 高田開府400年」 3枚組CD100セットを市民に無償配布

7年前

新潟県上越市に高田城が築城されてから400年の節目の今年、公益社団法人上越市有線放送電話協会はこのほど、3枚組CD「耳で聞く 高田開府400年~高田城と高田城下町」を制作し、市民に無償配布を始めた。

CDの内容は、上越市立総合博物館の学芸員が高田開府から400年の歴史を分かりやすく解説しているもので、同協会が本年度まで3年間に放送した番組を再編集し作成した。

「其の一 高田築城と城下町の成立」、「其の二 高田の殿様・榊原家」、「其の三 江戸から明治へ、300年祭から400年祭へ」の3枚に分かれている。総合博物館の花岡公貴学芸員と荒川将学芸員が、城下町の成立の過程や越後騒動、約130年間藩主を務めた榊原家の歴代当主の紹介、幕末の騒乱期の高田藩や明治以降の高田の街の移り変わりなどを解説している。

kaihu400CD

試聴できます

耳で聞く 高田開府400年(試聴用) by Joetsujournal on Mixcloud


 市の高田開府400年記念市民活動支援事業の採択を受け100セットを作り、同市鴨島の同協会事務所で配布している。

また同協会事務所にこのほど開設されたCDライブラリー(http://www.jhk.or.jp/library/library.html)で借りることもできる

問い合わせは同協会025-523-6567

↓上越市有線放送電話協会の「耳で聞く 高田開府400年~高田城と高田城下町」のページ
http://www.jhk.or.jp/400cd.html