ホーム > 2017/02

妙高市関山の県道で雪崩 約40m道路ふさぎ一時通行止め

3年前

2017年2月20日午後4時30分頃、新潟県妙高市関山の県道妙高高原公園線で雪崩が発生していると妙高市役所から妙高警察署に通報があった。同署によると人や車などの被害はなかった。

妙高署の発表によると、現場は妙高トンネル付近で、関温泉と燕温泉の中間地点。県上越地域振興局維持管理課によると、現場の道路は片側1車線で、幅は約7m。山側ののり面で雪崩が発生し、高さ最大2.5m、長さ約40mにわたり道路をふさいだ。

除雪作業が進められ、同日午後6時過ぎに除雪作業が終了し、通行規制は解除された。

現場のおおよその位置