ホーム > 2014/06

アイエムタクシーが「ステッCAR 家康六男・忠輝くん号」運行開始

7年前

「アイエムタクシー」(新潟県上越市大和6・牧野章一社長)は2014年6月27日から、高田開府400年を記念した特別タクシー「ステッCAR(カー) 家康六男・忠輝くん号」を運行する。8月31日まで。

「ステッCAR(カー) 家康六男・忠輝くん号」(クリックで全体表示)
tadateru1

開府400年や来春の北陸新幹線開業を祝い、地元を盛り上げようと8月31日まで展開されるキャンペーン「祝・高田開府400年『忠輝くんありがとう!』感謝と笑顔の夏祭り」の一環。

今回起用されたキャラクター「忠輝くん」は、上越市大和1の観光コンサルタント業、平原匡さんが高田藩の初代藩主で徳川家康の六男、松平忠輝をイメージした、ご当地歴史キャラクターとして考案した。マグネット式になっており、期間中、毎日4台が運行する。

また、期間中はプレゼントキャンペーンも企画。同社タクシー利用者に車内で専用ハガキを配布。上越の未来に向けてのメッセージを記入し、投函すると、抽選で111人に米やタクシー券などが当たる。

運行やイベントに関する問い合わせは、アイエムタクシー(http://www.imtaxi.com/)。

◇家康六男・忠輝くん/ご当地勝手歴史キャラの情報
公式サイト
フェイスブック
ツイッター