ホーム > 2014/06

上越市の本町商店街が本当に買い物できる小判発行 7月5日発売

7年前

新潟県上越市の本町3・4・5商店街振興組合連合会は2014年7月5日午前10時、「越後高田本町小判」を発売する。小判を使って本町商店街57店舗で実際に買い物ができるというユニークな取り組みだ。一箱5000円。限定数400箱。

同連合会は高田開府400年を祝い、江戸の風情と商人の心意気をテーマにしたイベント「本町あきんど祭」を小判発売初日の同日に開催する。同商店街一帯などで多彩なイベントが予定されており、小判の販売は同祭の一環。

小判は江戸時代に使用されていた貨幣と同じ円形型。真ちゅうにメッキが施されている。1枚1000円分として利用できる小判5枚500円分の商品券1枚の計5500円分を金色の祝い箱に入れて販売する。

koban

販売会場は本町5の「ほっとステーション」。販売時間は午前10時~午後5時。土曜は午前中のみ。日曜は販売しない。1人3箱まで購入可能。小判の使用期間は8月20日まで。現金との引き換え不可。お釣りはでない。

詳しくはホンチョウウェブ(http://honcho.jp/event/2014/06/20140705akindo.html)。

高田開府400年祭HP
http://www.takada-kaifu400th.jp/