ホーム > 2014/05

5000円で忠輝公や五郎八姫になれる! 7月6日に「お輿入れ行列」

6年前

高田開府の祖・松平忠輝の妻、五郎八(いろは)姫のお輿入れの様子を再現するイベント「五郎八姫のお輿入れ行列」が2014年7月6日に行われる。五郎八姫をはじめ、松平忠輝、花井吉成、大久保長安、原田甲斐、忠輝の侍女、御乳母のほか、旗持ちや傘持ちなど、23役100人の募集が始まった。いずれも参加費が必要。申し込み締め切りは5月23日(必着)。

松平忠輝の居城として建てられた高田城三重櫓
takadajou

行列は本町商店街を出発。同日に高田公園内で行われるイベント「城下町高田わくわく“楽市”2014」会場までの約2.5kmを歩く。午後3時から同6時までの予定だが、参加者は当日午前8時30分に集合する。

応募資格は中学生以上の男女で健康な人。申し込み多数の場合は抽選。配役によっては重量のある持ち物の場合あり。なお、松平忠輝と五郎八姫については選考会を行う。他の配役は提出書類を審査し、決定する。参加者は6月21日の高田スポーツセンターで行われるリハーサルに参加する。

参加費は松平忠輝と五郎八姫が5000円、花井吉成、大久保長安、原田甲斐など3000円、侍女、旗持ち、先触れ太鼓など1000円。

参加希望者は所定の申し込み用紙に必要事項を記入して、観光振興課、南・北出張所、各総合事務所に持参する。郵送、ファクスでも受け付ける。実行委員会ホームページから様式をダウンロードすることも可能。問い合わせは「高田開府400年祭実行委員会」事務局(観光振興課内)025-526-5111。

↓お輿入れ行列参加者募集要項
http://www.takada-kaifu400th.jp/wp-content/uploads/2014/04/お輿入れ行列参加者募集要項.doc

↓お輿入れ行列参加申込書
http://www.takada-kaifu400th.jp/wp-content/uploads/2014/04/お輿入れ行列参加申込書.doc