ホーム > 2014/05

上越市の県立看護大が「恋チュン動画」 学生有志が企画

5年前

新潟県上越市の県立看護大学の学生有志が、人気アイドルグループ「AKB48」の楽曲「恋するフォーチュンクッキー」(恋チュン)に合わせて、ダンスを踊る動画を撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」にこのほど公開した。

恋するフォーチュンクッキー 看護大ver.

全国の自治体や企業などが恋チュンに合わせて踊るピーアール動画をユーチューブに投稿しており、上越市でも今月、市民有志が同市をピーアールしようと撮影を始めている。

看護大では、広告研究サークルが県立看護大を多くの人に知ってもらうと企画した。代表の鈴木雄基さん(21)が中心となり、学生のサークルやゼミ、大学職員、卒業生などの61グループを4月からほぼ1か月間で撮影した。

動画は約3分で、サークルのユニホームや白衣を着た学生、教職員らが次々と登場する。渡邊隆学長も踊っている。

kanngodai2

鈴木さんは「地域によってはぐくまれてきた本学をこれまで以上に進化させるには、学生自身による現状打破が必要と思い企画した。本学進学を考えている受験生や地域住民から、本学についてもっと知ってもらえれば」と話している。

【関連記事】
上越市でも恋チュン動画の撮影スタート 出演グループ募集中(2014年5月7日)
http://www.joetsutj.com/archives/52082260.html

上越バージョンの応募要項など詳しくは、Facebookの公開グループ「上越ご当地応援隊」