ホーム > 2014/04

妙高市観音平のカタクリ大群生を360度パノラマ写真でどうぞ

6年前

新潟県妙高市の斐太(ひだ)歴史の里で、カタクリが見ごろを迎えている。中でも「観音平古墳群」付近は最盛期を迎え、赤紫色のじゅうたんが一面に広がっている。スチール写真では分かりにくい大規模な群落の様子を、360度をパノラマ画像でどうぞ。

満開を迎えた観音平古墳のカタクリ
kannonndaira_katakuri

↓観音平古墳群のカタクリの群生(360度パノラマ)

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


 斐太歴史の里は、上杉謙信の出城だった鮫ヶ尾城跡や斐太遺跡、観音平・天神堂古墳群など史跡が点在する。いずれもカタクリの群生がみられるが、観音平古墳群ほどの大規模な群落は県内でも珍しい。広葉樹の斜面を覆い尽くすように咲いており、カタクリを踏まないで歩くのが難しいほどだ。

【360度パノラマ写真の見方】 画面上でマウスを左クリックしたままポインター(手のひらマーク)を動かすと、上下左右好きなところを見ることができます。「+」、「-」ボタンで拡大縮小できます。スマートフォンも指を動かして操作できます。

観音平の地図

より大きな地図で 観音平古墳群 カタクリ群生地 を表示