ホーム > 2014/04

転落か! 妙高市内の渋江川に女性遺体

7年前

2014年4月1日午前10時過ぎ、新潟県妙高市中川の渋江川で女性が浮いているのを、近くに住む住民が発見し110番通報した。妙高市内の病院に搬送されたが、同10時30分に死亡が確認された。遺体は同市渋江町の無職、丸山ヤスさん(93)で死因はでき死だった。

事件事故

妙高署によると、丸山さんが発見された場所は渋江川にかかる彌太郎橋付近。丸山さんは発見時、ピンク色のスエットのようなズボンを履いており、下流には丸山さんが着ていたピンク色のトレーナーがあった。額や鼻に傷があった以外に目立った外傷はなかった。

丸山さんの自宅は発見場所から2km以上離れた上流部にある。同日午前8時50分頃、自宅近くにある渋江川の支流、十三川の川沿いに上下ピンク色の服装の女性がいるのを付近の住民が目撃していることから、同署は丸山さんは川に転落したとみて調べている。