ホーム > 2021/12

「趣味を楽しむ南欧風の家」 12月18、19日に上越市三和区で見学会 クレバリーホーム

1か月前

記事広告

将来的なメンテナンス費が抑えられる「タイルの家」を日本全国に展開するクレバリーホームは、2021年12月18、19の2日間、新潟県上越市三和区番町で、「趣味を楽しむ南欧風の家」をコンセプトとする家の見学会を開催する。予約不要で、自由に見学できる。

公開される家の外観
外観

公開されるのは、木造2階建て4LDKの家で、外観はホワイトの外壁タイルとオレンジの屋根で包み、南欧にある家をイメージ。室内も南欧を意識し、レンガ調の壁紙を基調にやわらかく温かみある雰囲気で統一。趣味のコーヒーを満喫できるよう、キッチン脇に珈琲焙煎機を導入することも想定して設計している。

このほか、2階の上には約7畳の小屋裏収納も。自由に過ごすプライベートスペースとして活用する。

レンガ調の壁紙を使った室内
IMG_2416

2階上には7畳の便利な小屋裏収納も
IMG_2417

自然素材を焼き固めた、重厚な自家製外壁タイルを使用する同社の家。耐火性、防音性に優れ、30年経っても色あせやひび割れなどの劣化がほぼなく、将来的なメンテナンス費が最小限に抑えられるメリットがある。表面の汚れも雨で洗い流されるため、公開される家のようなホワイトの外壁でもきれいな状態が維持されるという。

「貯金は子供の教育資金に回したり、老後のために備えておきたい」「住んでからが長い新居での生活で将来の外壁や屋根の修繕費を抑えたい」として同社の家を選ぶ人も多い。

同店では「当社の家は幅広い年代の方から選ばれています。今回の住宅はかわいらしい外観と内装ですので、ぜひご覧ください。タイルの質感も実際に触れて確認いただけます」と話している。

リビングのペンダントライト
IMG_2415

公開は午前10時〜午後5時で、見学は予約不要。案内は予約優先。

問い合わせは同社上越店 0120-177-466

イベントページはこちら。インスタグラムはこちら

見学会会場