上越市長選が告示 立候補届け出は現職村山氏のみ

任期満了に伴う上越市長選が2013年10月20日、告示された。午前9時の時点で、立候補を届け出たのは2期目を目指す現職、村山秀幸氏(65)のみ。立候補は、午後5時まで市役所で受け付けている。
 ◇
 村山陣営は午前8時15分から、上越文化会館で出陣式を開いた。雨にもかかわらず同館のエントランスホールには数百人の支持者らが詰め掛けた=写真=

がんばろー

村山氏のほか、上越地域選出の県議、国会議員、経済界の代表らが階段の上に並んだ。村山氏は合併の特例措置が切れた後の財政健全化や1年半後に迫った北陸新幹線開業後のまちづくりなどについて語り「このまちの可能性の追求と課題解決の二つを掲げて、上越を次の時代にふさわしいまちにしていきたい」と支持を訴えた=写真=

村山氏

支持者の拍手に送られて午前9時前に車に乗り込み、街宣に繰り出した。今日1日で合併前上越市と13区をまわる予定だという。


上越市役所で午後5時まで立候補を受け付けている。

senkan

関連記事