ホーム > 2013/09

陸自高田駐屯地で現金盗んだ隊員(20)を懲戒免職

6年前

陸上自衛隊高田駐屯地(新潟県上越市)は2013年9月24日、駐屯地内で同僚の金を盗んだとして第二普通科連隊の男性一等陸士(20)を懲戒免職にしたと発表した。

同駐屯地によると、一等陸士は昨年11月24日、駐屯地内の隊員居室で同僚隊員の財布から、現金1万円を盗んだとして窃盗の疑いで警務隊に検挙された。このほか調査の結果、昨年11月上旬から中旬に、この同僚の財布から合計1万5000円を盗んだことが判明したという。

警務隊は一等陸士を9月17日に書類送検している。

陸上自衛隊高田駐屯地
jieitai