ホーム > 2013/09

連載マンガ「さくらとつばき」グッズ デザインマーケット上越でお披露目

6年前

新潟県上越地域で読売新聞に無料で折り込まれる日刊のミニコミ紙「上越よみうり」で連載中のマンガ「上越よみうり特報部さくらとつばき」のオリジナルグッズがこのほど完成し、2013年9月22日に上越市大豆1の春日山公園で開かれる「デザインマーケット上越」で初めて販売される。

連載マンガは、上越の魅力を楽しく分かりやすく伝える新企画として2013年5月にスタート。高校新聞部の女子生徒、猫村さくら(ねこむら・さくら)と戌井つばき(いぬい・つばき)が、上越よみうり特別報道部の記者となって上越地域の名所や人物、出来事などを取材するコメディータッチのマンガ。主人公のキャラクターデザインは、テレビアニメ化もされた「夢喰いメリー」などで知られる上越市在住の漫画家、牛木義隆さん。毎週の連載は月刊少年シリウス(講談社)で今年4月、新人賞(佳作)に輝いた新進気鋭の漫画家、中井歩むさんが担当している。

さくらとつばき公式ブログ
blog

今回は、さくらとつばきをデザインしたトートバッグ(1500円)、バッジ(400円)、キーホルダー(400円)の3種類を作成し、デザインマーケットで販売する。また2人の名刺も会場で配布する。

バッジとキーホルダー
sakuratsubaki

トートバッグ
bag

名刺
sakura

tsubaki

さくらとつばきグッズについてはの問い合わせは上越情報プレス(http://jjp.co.jp/)、電話025-521-7025。

 ◇

デザインマーケットは手作りの小物やイラスト、書道、建築模型、映画撮影、宣伝プロモーションなど幅広いなジャンルのクリエーターが集まり発表する場として市内の有志による実行委員会が初めて企画したもので、個人や団体、企業など約60のブースが出店する。9月22日午前10時から午後4時に大豆1の春日山公園で開催。入場無料。

↓さくらとつばき公式ブログ
http://sakutsuba.com/

↓デザインマーケット上越のウェブサイト
http://designmarket-joetsu.com/